読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

業務日誌#35

「しのご」が日々の業務で気が付いたことを、脈絡なく気ままに書き連ねています。

迷惑テレホンセールス:エコルナ/3回目

アルバイトなのかなんなのか知らんけど、何度も何度も迷惑テレホンセールスをする会社と言うのは記録をとっておらんのかな。エコルナなんて会社は、迷惑メールなみの展開をするところだな。

 

女性)リサイクルショップのエコルナと申しまして、リサイクル品など~(しばらくセールストーク)

自分)えぇ、社名をもう一度(またかと思ったので、社名を一応確認)

女性)リサイクルショップのエコルナといいます(セールストーク)

自分)ところでさ、店はどこにあるの?

女性)本店は大阪で~(セールストーク)。

自分)どうでもいいけどさ、仙台に店はないの?

女性)店はありませんけど、営業でまわっていて~(セールストーク)

自分)あんたの名前は? 

女性)「しん」といいます

自分)下の名前は?

女性)「ゆい」といいます

自分)ふ~ん、「しんゆい」ねぇ。ところで電話番号は?

女性)0120-150-788になります

自分)ふ~ん。ところでさ、おたくは、これがいったい何回目の電話だと思っているんだ。何度も何度もセールス電話をかけてきおって、記録をとっていないのか?

女性)記録はとってあります。

自分)記録があるなら、分かりそうなもんじゃないか。

女性)いつごろ電話しましたか?

自分)言ってやろうか、2回目があったは2014-9-16、1回目は2014-3-13。時間も言ってやろうか? ホームページに掲載しているから分かるんだよ。まったく。

女性)い、いや・・・

自分)じゃな(※もちろん電話は切らないでいて、相手に切らせる。すぐにきれた)

 

どうせ記録と言っても、相手の名称と電話番号、反応があったのかないのかだけだろう。エコルナと言う会社のしつこさは、営業連中が迷惑テレホンセールスでの物量作戦しか頭にないという証拠だな。