読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

業務日誌#35

「しのご」が日々の業務で気が付いたことを、脈絡なく気ままに書き連ねています。

3時間耐久ラン大会のひとコマ

運動面

1月13日、「第2回 3時間耐久ラン大会     IN 台原」を宮城県トライアスロン協会主催で開催した。

当日は早朝6時30分から準備作業を開始したが、路面はツルツルに凍結していて、準備作業に向かう途中に1回転倒。他のスタッフも転倒した人がいたらしい。ともかく準備作業を終えたら、いよいよ受付の開始だ。

f:id:sxinogoeo:20120924162937p:plain

 こうも路面が凍結していては、少々不安が残る。とはいうものの、9時にスタートし20~30分も過ぎたころには凍結路面もなくなり、この時期のマラソンイベントには絶好のコンディションとなる。

唯一、心配だったのが計測部門。前回は暖房設備を準備したものの、気温の低下によりPC動作が不安定になる事態が発生した。何台かのストーブを準備したが、気温の上昇により杞憂に終わった。

f:id:sxinogoeo:20130116140136j:plain

 毎回のことだけど、こうしたイベントでは天候だけが心配だ。参加する選手もそうだろうけど、運営する方も雨や雪より晴れの方がいい。