読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

業務日誌#35

「しのご」が日々の業務で気が付いたことを、脈絡なく気ままに書き連ねています。

インターバルウォーキングの実践/小満行の達成!

運動面

インターバルウォーキング(IW)を開始して、ようやく小満行(333日間)を達成した。IWの動向については過去の記事を読んでいただき、この小満行というカテゴリー別けについてはサイトを参照してほしい。

おおよそ1年間にわたりIWを続けたが、その間にさまざまなバージョンアップがあった。

  • 「速歩3分」のカテゴリー部分は、「ランニング3分」にバージョンアップした。
  • 上記に伴って「ウォーキングシューズ」から「ランニングシューズ」にバージョンアップした。それにともない服装もスポーツウェアへ変更。
  • IWは「(歩行3分、ランニング3分)×5回が1回分」で、標準は「週4回(120分間)実施」だ。この約1年間は週4~5回、毎回6回で1回あたり36分間を実行。インフルエンザに感染したときは、週3回しかできなかったが、もうひとつのカテゴリー規則である「週120分間」を実行して計画通りに行った。
  • 最初は異常とも思えるほど汗をかいたが、いまは運動をすれば当たり前に汗をかく程度。そして体重は6~7Kgほど減少した。
  • 思ったことは、ここ10年以上はスポーツをしていなかったものの、身体はバージョンアップのタイミングをそれとなく教えてくれる。

学生ではないので、決まった時間にIWのトレーニングを行うのはむずかしい。しかし長時間をゆっくり走るジョギングではなく、基本はインターバルトレーニングだから、多少短い運動時間でもそれなりの効果があったのだろう。

なお小満行というのは、おおむかし自分が在家行者で千日行をやっていたときのことがヒントとなって作成したものだ。中満行まではまだ333日間あるし、そして満行までは約2年ほどの期間が残っている。突然訪れる病気のトラブルや仕事の状況によって、これからどうなっていくのだろう。

さらにIWのトレーニング本に記載してあったとおり、あと30日間ほど残っている1年間(12カ月間)を達成したら、とりあえずはこのBlogにも書いておく。それを過ぎたら、次回の達成状況を書くのは、さらに333日間後(合計666日間後)ということだ。

むかしウェイトトレーニングをやっている人の本を読んだとき、「年末年始はスポーツクラブも休みになるので、体がなまる」と書かれていた。IWなら台風来襲や大雪といった悪天候でもない限り実行できるし、ネットで週間天気予報をみれば天気の良い週前半のうちに展開しておこうという計画もたつ。

スポーツ選手ならともかく、ちょこちょこ内容のバージョンアップをしているとはいえ、1000日間の満行までIWを続けられるだろうか? 住岡夜晃は「念願は人格を決定す 継続は力なり」といっていたから、何よりも続けることが肝心だ。