読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

業務日誌#35

「しのご」が日々の業務で気が付いたことを、脈絡なく気ままに書き連ねています。

迷惑テレホンセールス:コミュニケーション(株)

迷惑テレホンセールス

年末だというのに、迷惑テレホンセールスには休みがない。今回の迷惑テレホンセールスは「コミュニケーション株式会社」という。何をやっている会社なのか不明確な社名だな。

 

男性)コミュニケーションと申しまして、電気料金がナンタラカンタラ(しばらくセールストーク)

自分)社名をもう一回お願いします

男性)コミュニケーション株式会社と申しまして、電気料金がナンタラカンタラ(またまたセールストーク)

自分)あのさ、どこにある会社なの?

男性)東京都港区にあります(いつもと違うと感じたのか、次ぎのセールストークが出てこない)

自分)ちゃんとさ、住所をいいなさいよ

男性)東京都港区高輪3-26-33で京急第1ビルになります。福岡のコールセンターから全国へ電話しています。(完全に黙ってしまった)

自分)ふ~ん、で電話番号は?

男性)0120-506-607になります。ご興味がないようでしたら(客にならないと感じたのか逃げ文句をいい始める)

自分)あんたの名前は?

男性)ソノダといいます。ご興味がないようでしたら(客にならないので逃げ文句)

自分)ソノダなんていうのよ?

男性)名前までは言えないことになっています

自分)アホか。名前を言わないで営業なんかできないだろうよ。ちゃんと名前を言え!

男性)(※ガチャ、プ~プ~)

 

まぁ、こんなもんだ。おかしいなと会話中に気がついたけど、単純に「コミュニケーション」という社名の会社はない。住所を手がかりに検索するとそれらしき会社にヒットしたが、フリーダイヤルの電話番号が違う。

よく分からない社名の会社というのは、迷惑テレホンセールスをしてくるような会社にありがちなことだな。それと迷惑テレホンセールスをしてくるような会社というのは、社名をきちんと言わないケースが多い。