読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

業務日誌#35

「しのご」が日々の業務で気が付いたことを、脈絡なく気ままに書き連ねています。

コーヒーとウィスキー

文化面

アイリッシュコーヒーとまではいかなくとも、冬の夜にはコーヒーに少量のウィスキーを入れたものがよいと思う。でもコーヒー+ウィスキーは、調べてみると冒頭のアイリッシュコーヒーからさまざまなレシピがあり、なおかつグラニュー糖やクリームが必要などと作り方が面倒だ。

どうせ飲むのは自分だけなので、もう少し手軽にできる方法はないものか? さんざん探したのではなく、キーワードを入力して検索のトップ画面から見つけた「ウィスキーとコーヒーのレシピ」。簡単すぎるけど、面倒ではないのがいい。

寒い夜☆ウイスキー好きの方のための、最高に美味しいコーヒーレシピ

  • 材料
    お好みのコーヒー
    ウィスキー

  • 作り方
    (1)普通にコーヒーを淹れます。
    インスタントでも、ドリップでも、サイフォンでも、お好みで構いません。
    (2)ウイスキーを足します。
    量はお好みで構いません。風味を楽しみたいだけであれば大さじ1くらいでもOK。たくさん入れてもコーヒーの味は損なわれません。

たったこれだけ。参考になったのは、ウィスキーの分量を調節しても、コーヒーの味にはあまり変化がないということ。これは知らなかったけど、あれこれとむずかしく考えるから面倒なことになるのだ。

レギュラーコーヒーもしくはインスタントコーヒーでも、すべてがブラック。そのままで他に何も足さない。これで1日に最低4~5杯は飲んでいるから、コーヒーにウィスキーを入れるといえども面倒な方法を採用するわけがない。

たぶん、これ以上簡単なコーヒー関連レシピはあるまい。