読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

業務日誌#35

「しのご」が日々の業務で気が付いたことを、脈絡なく気ままに書き連ねています。

ボールペンのグリップ補助用品

書くことはPCが主力になっているとはいえ、手書きメモなどであるならボールペンが主力となっている。手書きだから、なるべく書きやすいボールペンがいいし、事務用品としても安価な方がいいに決まっている。

でも、自分の手にシックリくる書きやすい事務用ボールペンは、なかなか見つからない。見つからないのであれば、補助用品を使えばよい。文房具屋でみつけたのは、小学生がエンピツを持ちやすくして使うグリップで、完全に子供用品だ。店員からエンピツ用でボールペンなどに使う事務用品ではない、子供用ですよとクドクドと説明されたが、安価でもあったし試してみなければ効果は分からない。

f:id:sxinogoeo:20151203172617j:plain

説明用の画像だから 、特に手をかける必要もない。ボールペンの先端部分に装着してみると、大人が使うにはちょっと難点があって手にシックリとなじまない。なじんだにしても数分でズレなどが生じてくる。どうしたもんかと思っていたが、試しに輪ゴム2~3本で指がかかる部分をグルグル巻きにしてみた。そうしたら以外にも手にシックリくる。

f:id:sxinogoeo:20151203173407j:plain

 わざわざBlogに書くまでもない。でも意外と手になじむから、とても扱いやすい。そして書きやすい。わざわざ子供用のえんぴつ補助用品にまで手を出す必要はなかった。

他の人にも薦めるものではないし、もしかすると他のグリップ用品、あるいはボールペン本体が手になじみ、しかも安価な製品があるかもしれない。とりあえず、再度いろいろ試してみないと分からないが、いまのところは輪ゴムを巻きつけるだけで十分だ。