読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

業務日誌#35

「しのご」が日々の業務で気が付いたことを、脈絡なく気ままに書き連ねています。

迷惑テレホンセールス:エコルナ/2回目

またもや同じところから迷惑テレホンセールスだ。リサイクルショップなんだが、頻繁に迷惑テレホンセールスが来るということは、いまが旬なのか(?)。

 

女性)リサイクルショップのエコルナと申します。(しばらくセールストーク)

自分)聞こえないので、社名をもう一度(※テレホンセールスセンターのようでガヤガヤうるさくて聞こえない)

女性)リサイクルショップのエコルナといいます(セールストーク)

自分)ところで、あんたの名前は?

女性)ヤマザキと申します

自分)下の名前は?

女性)ヤマザキカズコと申します。(セールストーク)

自分)ふ~ん、ところでいったい何回目の電話だと思っているんだ。はっきりいって、うるさいんだよ。迷惑電話として公開させてもらっている。イイカゲンにしろ!

女性)(※シラ~っとして)ああそうでしたか、何か不用品はありますか?

自分)おまえはバカか、しつこいんだよ。

女性)失礼しました。ガチャ。

 

テレホンセールスなら、こんなことには慣れているんだろう。こんな手馴れた迷惑テレホンテレホンセールスに出会ったのは、何年ぶりかな。