読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

業務日誌#35

「しのご」が日々の業務で気が付いたことを、脈絡なく気ままに書き連ねています。

迷惑テレホンセールス:イースタイル

最近の迷惑電話にリサイクルショップが多いのは、経済動向を反映してのことか。リサイクルショップのイースタイルだという。

 

女性)リサイクルショップのイースタイルと申します。ご不要になった(しばらくセールストーク)

自分)もう一度、社名を。

女性)イースタイルと申します。奥様はいらっしゃいますか?(セールスールストーク)

自分)(※セールス相手の質問になど答える必要はない)どこにあるんですか?

女性)今度、仙台に出店を計画しておりまして(ナンタラカンタラのセールスールストーク)。

自分)仙台のどこに出店するの?

女性)決まってはいませんけど、(※そんなはずはないだろうし、商品集めをやっているのだろう)。

自分)ふ~ん、ところで電話番号は?

女性)044-280-6977です。失礼します。

自分)ちょっと待て、住所は?

女性)川崎市川崎区池上4-18になります。では、失礼します。

自分)そう急ぐな、あんたの名前は?

女性)アイザワといいます。失礼します。

自分)ちょっと待ってよ下の名前は?

女性)アイザワで十分なので、アイザワで通してます。

自分)ちゃんとさ、名前を言うべきだろうよ。

女性)アイザワ ミツコといいます。失礼します。(※プ~プ~)

 

「リサイクルショップ イースタイル」で探すと簡単にサイトは見つかった。でも電話番号の局番と合わないな。どこかに頼んでいるのかな。頼んでいるとするなら、こうして迷惑電話常習ショップとして名前が公表されたところで、言い訳もできまい。うまくやっているつもりなんだろうが、しょうもないショップだ。