読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

業務日誌#35

「しのご」が日々の業務で気が付いたことを、脈絡なく気ままに書き連ねています。

ドリトル先生物語の登場人物および動植物

いまさらながら「ドリトル先生物語」シリーズに登場する人物、動植物一覧を作成した。もともとは自分用だったので、サイトに掲載するというよりもEPUB版として電子書籍に入れて使っていた。

内容を簡単に言えば、「ドリトル先生の世界」(南条竹則/著)の巻末にあった用語集が基本となっている。作家の書いたものだから、一部にくどい書き方もあったため、自分用に読みやすく書き直したもの。本のすべてを書き写しているわけではないし、ほんの一部分だけなので、公開しても問題はないだろう。

便利なのかというと、そうでもない。読んでいる最中は本編に集中しているし、忘れた場合しか活用機会がない。また、だんだんと内容が頭に入ってくるにつれ、読む機会も少なくなってくる。

いまでもドリトル先生シリーズは人気があるのだろうか? いろいろ調べてみると、差別的表現があるという理由で、海外では書き直しや絶版(?)というケースもあるらしい。1900年代初頭に書かれたものへ差別的表現を指摘したにしても、自分としてはピントはずれのような気がしないでもない。当時の世相が残っているというべきだ。

ともかく子供時代に読んだドリトル先生物語に、再び会えるのはうれしいものだ。

ドリトル先生物語、登場人物・動植物一覧