読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

業務日誌#35

「しのご」が日々の業務で気が付いたことを、脈絡なく気ままに書き連ねています。

ブルワーカーのトレーニング/その後

ブルワーカー

ブルワーカーのトレーニングを始めて、ようやく10週間が経過した。メインであるサイトの方にもトレーニング経過と共に、10週間経過後の体格測定結果を公開したが、ともかくこの数値がスタートラインとなる。

この数値を見ると、自分自身でもはずかしい。人様に見せられるような数値ではないと考える。しかし、ある程度の期間、少々の恥をかかないと次はない。それを乗り越えたときには、たぶん他人はついてこれない(カッコいい、パチパチパチ!)。

というわけで、いまは1~26までのカテゴリーのアイソトニック運動の習熟期間(トレーニングメニューが分からない人は探すこと)。この習熟期間が過ぎたら、27から42までのトレーニングを追加する予定だが、予定としては来年の話だ。

それにしても、いろいろなサイトをのぞいてみると「ブルワーカートレーニングは、あきる」などと書かれている。ポヤ~ンとやっていれば飽きるのだろうが、いまは少しながら汗が出ている。

マニュアルには60パーセントの力を入れろと記載されているが、調べてみると確かに60パーセント程度なら筋持久力の向上には貢献するらしい。しかし、筋肥大を促すには約70~90パーセントほどの労力が必要らしいので、なるべくその範囲内に入るようにしている。もっとも、自分では正確にコントロールできないが……。

ともかくブルワーカーは、“オモチャ”のような扱いだが、調べてみると奥が深そうだ。

ブルワーカーのトレーニング