読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

業務日誌#35

「しのご」が日々の業務で気が付いたことを、脈絡なく気ままに書き連ねています。

視力回復の手段(?)

社会面

ちょっと愕然とした。その理由は、本屋で「脅威の視力回復法」(三笠書房、知的生きかた文庫)なる本をパラパラしていたときだった。視力を回復させるひとつの方法として、速読のトレーニングと同じ視野拡大トレーニングが紹介されていたからだ。

この自分で作成した視野拡大トレーニングは、しばらくトレーニングした結果、本を読んでいるときに視点が定まるなぁという感想しかなかった。引き続きしばらくトレーニングを続けていれば、速読というよりも視力回復に効果があったのかもしれない。私は眼科医でもないから、詳しくは言及できないけど……。

その視野拡大トレーニングは、PowerPoint2002の自動プレゼンテーション機能を使って作成した。いまでこそLibreOffice/OpenOfficeを主力に使っているが、この機能は読み込める。一部におやっと思うところはあるけど、特に問題はないだろう。

当時の状況であれば、MacやLinuxなどは動作外であったけど、これらにLibreOfficeをインストールすれば読み込めるのではないかと思う。もっともMac、Linuxは使っていないので詳しいことはよく分からない。

現在の視力は0.1程度。当然メガネの使用者だ。視力回復トレーニングのひとつとしてやってみたいと思う。もし興味があるなら、本体サイトの「お金をかけずに簡単にできる「速読術」練習法/続編」を読んでいただきたいと思う。

いまのところ、効果があるのかなぁという疑問を持ったままだが、少しは”はっきり”見えそうな気がするだけ。しばらくしたら、再びレポートしてみたい。