読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

業務日誌#35

「しのご」が日々の業務で気が付いたことを、脈絡なく気ままに書き連ねています。

ライトビジョンの効果

先日、ある人から住友スリーエムから販売されている「LEDライト付き保護メガネ・ライトビジョン」に関する面白い話を聞いた。東日本大震災により数日間停電したのだが、このライトビジョンを持っていたため、夜間は特に不自由はしなかったという。

もともとは工事現場や工場などでの暗所作業に使用される保護メガネ。メガネ両端部分にLEDライトが付いているため、こうした作業現場で不自由なく両手が使えるというものだ。たぶん、上記のような関係者であれば当然ながら知っていることだろうし、使用してもいることだろう。

しかしながら冒頭で記載したように、まさか震災による停電時に家庭で使用しているとは思わなかった。考えてみれば、当たり前の利用方法ではある。普通の家庭で持っていたとしても、特に不思議でもない。

このライトビジョンは、工事作業用品の販売店はもちろん、楽天市場といった通販サイトからも販売されている。また価格も特に高額なものでもない。ネットで「ライトビジョン」を検索をすれば、すぐに見つかる。

こうしたサイトの中で目を引いたのが、仙台市にある「ヴィクトル」という工事資材販売会社の通販だ。どこでも単体では販売しているものの、ここではまとめ買いセットからくもり止めスプレー付き、なぜかメガネ併用タイプには付属していないストラップを付属させたものなど、使用時に困らないようなオプションが付属している。下記の画像のようなものだ。

f:id:sxinogoeo:20120519151120j:plain

 ここはひとつ工事用品としてではなく、防災用品のひとつとして準備してはどうだろう。ここなら家庭に1個というのではなく、家族全員分のまとめ買い、しかもわざわざくもり止めなどを買いに行く必要もない。