業務日誌#35

「しのご」が日々の業務で気が付いたことを、脈絡なく気ままに書き連ねています。

「少女が誘拐を防いだ方法」を参考にしたい

自分の業務に関連する新聞雑誌の記事となれば、目を通しておくのは当然だ。対象となるメルマガが毎回同じような話題ではつまらないが、まれに参考となるエピソード的な記事も掲載されている。メルマガ「がんばれ建設」の記事に「事件の予防処置」として面白…

インターバルウォーキングの実践/千日行達成まであと約50日間

2016年4月1日から休むことなく続けてきたインターバルウォーキング(IW)が、残り約50日間で千日行(1000日間続けること)の達成となる。IWはたまたまビジネス系のメルマガで紹介されていたのでやってみたが、どうせやるならの1000日続けようとやってきて、…

迷惑テレホンセールス:リサイクルショップ エコタウン

どうしてこのところの迷惑テレホンセールスは、リサイクルショップばかりなのだろう。実に不思議ではないか? 今回はリサイクルショップ エコタウンだとさ。 女性)お使いになっている品物で、ご不要となりました~(セールストークは聞いても仕方ないので聞き…

迷惑テレホンセールス:便利屋ドットコム

いやはや迷惑テレホンセールスの相手をしていると、こちらの頭がおかしくなる。今度は「便利屋ドットコム」という不要品扱い業者という。 女性)不要な品なんかありますか? 例えばいらないもの~(セールストークは聞いても仕方ないので言わせておく) 自分)あ…

迷惑テレホンセールス:買取本舗

買取りの迷惑テレホンセールスがたびたびあるけど、日本中に何店舗あるのだろう。本日の迷惑テレホンセールスは買取本舗とかいうところだ。 男性)もしもし、不要な品の買取りを行っている買取本舗といいまして~(聞いても仕方ない) 自分)あっそ、ところで社…

迷惑テレホンセールス:コンプランド

いやはや迷惑テレホンセールスはしつこい。しつこいに加えて、このところ買取りサービスがメインで、うるさいなんてもんじゃない。 女性)もしもし、不用品などの買取りを行っているコンプランド~(聞いても仕方ないのでセールストークが終わるまで待つ) 自分…

3カ月単位の勉強計画シートの修正版

かつて「3カ月間回転勉強法」(中野雅至(著)、すばる舎)なる本を読んで、自分でも超メモ術ノートに貼りつけられるスタイルのものを作った。それが本体サイトに掲載している「超メモ術ノート/3ヵ月展開シート」だ。しつこく、このBlogにも書いた。 しかし使…

インターバルウォーキングの実践/2年間の実行を達成!

2016年4月1日以来、実行し続けてきたことがある。それはインターバルウォーキング(IW)を行い続けて、ようやく2年間という期間をやりとげた。自分でもパチパチと拍手を送りたい気分なのだった。 2年目となる2017年4月1日以降は、飽きることとの闘いだった。…

迷惑テレホンセールス:ハレヤ

買取サービス業とは、いったいどのぐらいの業者が存在しているのだろう。この業種は迷惑テレホンサービス業ともいえる存在で、こんどはマコトだとさ。 男性)買取サービスのマコトといいます。ご不要になった~(ここから延々とセールストークがしばらく続く…

ホームズの飲食物を調べてみた

たとえ有名な人物であったにしても、ふだん何を飲んでいるのか、何を食べているのかは気になるところだろう。スポーツ選手だって、オリンピックに出場する選手たちの飲食物などを知りたいに違いない。 だからボクがシューロック・ホームズの飲食物に興味を持…

アサガオを作る3ヵ年計画(案)

海外の画像をみていて気がついた。夏の気温上昇を防ぎ、さらには環境に負荷をかけずに実施するには、この街路の緑化しかない。そこで、個人で可能な簡単な展開方法として「アサガオ」を育てることを提案したい。 きっかけとなったのは、FaceBookで見つけた下…

簡単に「梅湯」を飲もう

この冬は寒い日が多い。そんなとき込み入った作業に追いまくられていれば、休憩時にはいつもと違った飲みものが欲しい。簡単な飲み物の筆頭はインスタントコーヒーであろうが、いつもとは少し毛色の変わったものを飲んでみたいのだ。 そこで選んだのが「梅湯…

迷惑テレホンセールス:買い取り ゲット(ゲッツ?)/2回目

いまや迷惑テレホンセールスの主流を占めているのは、買取サービスだ。そして前回のデータもなにも把握していない。 女性)買い取り ゲットと申しますが、不要となった品物~(しばらくセールストーク) 自分)社名は何といったけ? 女性)買い取り ゲットと言っ…

インターバルウォーキングの実践/中満行の達成

インターバルウォーキング(IW)を開始して、このほど継続して666日間の中満行を達成した。なんどもこのブログでIWの紹介、そしてステップアップの動向を書いていたので、いまさら新たな紹介もない。 ただ基本的なIWと異なる部分は下記の通りだ。 IWの基本は…

3カ月単位の勉強計画シート

なにかの本を読んで、簡単でベストな展開方法を見つけたのなら、その方法を自分のスタイルに合うようにアレンジして展開しなければならない。「3ヵ月回転勉強法」(中野雅至著、すばる舎)を読んでみて、そのアイデアをシートとして作成し、自分の超メモ術ノ…

【解決編】野菜の摂取には「ちゃんこ鍋」が最適だが・・・

子供たちに夏場でも野菜を食べさせたいと思い、何日か前のブログ記事で「野菜の摂取には「ちゃんこ鍋」が最適だが・・・」という記事を書いた。ちゃんこ鍋なら子供も野菜を食べるけど、普通は冬場なので、夏場でもちゃんこ鍋を食べさせる方法はないものかと…

野菜の摂取には「ちゃんこ鍋」が最適だが・・・

むかしからだが、子供たちはなかなか野菜を食べない。少しだけ盛り付ければ食べるものの、ちょっと分量を増やせば間違いなく残す。子供とどこかへ出かけてトンカツ屋へ入ったにしても、いつものボクのセリフは「キャベツを食べ終わらないうちは帰らないよ」…

転載/【RPE】★「中韓に関わるな!」福沢諭吉の警告

みなさんもいくつかメールマガジンを読んでいることと思う。自分が読んでいるメルマガのなかには「ロシア政治経済ジャーナル」というものがあり、特に国際的な政治経済問題に関わっているわけではないが、何らかの場合は参考になるだろうと毎回期待しながら…

インターバルウォーキングの実践/中満行・600日前後の成果

インターバルウォーキング(インターバル速歩)というより、自分の場合は1年間を越えてもはやインターバルランニングといった方がいいかもしれない。年間計画表から超整理手帳の自作リフィル「千日行シート」で管理する千日行スタイルへと移り、600日を経過…

イチョウの葉の栞で「防虫効果」(?)

世の中にはときどき驚くようなニュースが流れるけど、「古本にイチョウの葉『大切にされていた証』」という記事には驚いた。つまり江戸時代あたりのころ、イチョウの葉を栞代わりに使うことで、このイチョウの葉の防虫効果が書籍保存に貢献しているというこ…

瞑想時間「3分間」はあっという間だった

なかなか本格的な瞑想にはいたらない。ヨガ式なのか座禅方式なのかは不明だが、過去にはこのブログにも書いていた自律訓練法、そしていまのところ各種方法で瞑想のマネごとにをやってみている。要するに、ヒントが得られたときにやってみているだけで、本格…

不良の更生は、カレー作り(?)

地元のFM番組だけど、夕方のワイド番組におけるゲストミュージシャンへのインタビューのときだった。このミュージシャンの母親は学校の先生だったらしいが、あるとき「不良学生でもカレーを作ることで更生する」という話を教師の講習で聞いてきたと言ってい…

「焼きバナナ」を作ってみたが・・・・・・

ちょいとした手軽なおやつで、なおかつ誰でも知っていそうだが、食べたという話をあまり聞かないもの。それが「焼きバナナ」なのだった。焼きバナナのうわさは聞くものの食べたことがないので、一度は作ってみようと思ったのだ。 簡単なものがいいので、いろ…

迷惑テレホンセールス:サクセス

アホな迷惑テレホンセールスだ。会社名は言えても、自分に関わることになると言わない。こういう卑怯なスタイルが迷惑テレホンセールス会社「サクセス」だ。 男性)サクセスと言いまして、ご不要になりました貴金属~(延々とセールストーク) 自分)ところで…

ノートは書くことばかりではなく、読むことも重要だ

「寺田寅彦」を知っているだろうか。物理学者にして随筆家、俳人であり、夏目漱石とも交流のあった人で、詳しい人物概要はWikipediaに掲載されている。さてこの寺田寅彦の随筆は青空文庫にも掲載されていて、先日たまたま「どんぐり」を読んでいた。 その出…

「夢」リフィルで、自分の夢を実現させよう

1999年から「超」整理手帳を使い続けている。過去からさまざまな解説本があるけど、分かりやすく簡単に解説されている「図解「超」手帳法」なんかを読んでいても、ビジネスなど仕事関連の解説が中心だし、さまざまなリフィルもそれに類するものがほとんど。 …

ローマ字の新たな展開方法があった

いまでも小学校ではローマ字を教えているのだろうか。現在では英語が主力となりローマ字なんかは教えていないのだろうし、梅棹忠雄の「知的生産の技術」にも「英文タイプライターを使ってローマ字の文章を書いたら、読みにくいと怒られた」なんて話がある。1…

シャーロック・ホームズの傑作選

このところシャーロック・ホームズ物語を再読し、加えてホームズにまつわるさまざまな本も読んでみようと思った。どんなテーマがよいのか予測がつかないので、まずは図書館から「シャーロック・ホームズ秘密の一端」を借りて読んでみたのだった。 そうしたら…

迷惑テレホンセールス:エコショップ

アホな迷惑テレホンセールスは数あれど、ここは本当にアホな迷惑テレホンセールス会社だった。「エコショップ」とかいうところで、客でなければどうでもいいという、まさに見本のようなところだ。 男性)エコショップといいますが、奥さんいますか? 自分)い…

シャーロック・ホームズの手帳、メモ、ノート、論文術

このごろふと思うようになったのは、メモ・ノート術としてシャーロック・ホームズもなにか独自の方法を用いていたのではないかと考えたことだ。ネットで調べてみると、ホームズのメモ、ノート術は非常に少ないらしい。それなら手帳、メモ、ノート、論文術ま…